MENU

講座のご案内

2022≪後期≫吃音指導講座・構音指導講座のご案内

New!!【吃音指導講座要項・参加申込書PDFクリック】
2022≪後期≫ 吃音指導講座 開催期日:2022(R4)年9月17日(土) 場所:やまぎん県民ホール
申込締切日:2022(R4)年9月9日(金)

(1)「朝の会の進行を自力でしたい!」と来室した中学1年生次元君(仮名)への指導
● 初回から終了(通室25回)までの指導の視聴と解説
(2)構音障害のある幼児に対する共調発語指導の適用
(3)共調発語指導法での非流暢性に影響を与える指導技法の紹介
(4)発語指導のための指導者のスキルアップ(実技研修 その2)


New!!【構音指導講座要項・参加申込書PDFクリック】
2022≪後期≫ 構音指導講座 開催期日:2022(R4)年9月18日(日) 場所:やまぎん県民ホール
申込締切日:2022(R4)年9月9日(金)

(1)側音化構音への構音(点)指導の基礎【構音(点)指導から[ち][し]が出るまで】
A 小学1年(しおりさん)への [tʃi] の構音(点)指導の視聴と解説
B 小学3年女児(まりさん)に対する [ʃi] [tʃi] の構音(点)指導の視聴と解説

(2)『さて、問題です! どの子が側音化構音で指導を受けることになったのでしょう?』のさとしさんの[け]の構音(点)指導から
A [け]の構音(点)指導の実際
B 構音(点)指導開始から指導終了(7回目)までの指導の視聴と解説
(3)「構音指導プログラム」の解説と『般化の指導の実際』の視聴と解説 = 対象音:ち・し・き・け etc

 


※ 2019《後期》構音指導講座に参加された先生方の“参加感想”です。ご一読下さい(PDF)

※ 2022《前期》構音・吃音指導講座参加者『一言感想集』です 。ご覧下さい(PDF)

 

お子さんのことばや発音やコミュニケーションのことで、心配なことはありませんか?
幼児・小学生を中心に、1歳6ヶ月〜成人まで対象としております。
ご相談から指導終了までの流れをご説明しております。
お問い合わせ・ご相談はお電話で受け付けております。
通室体験者様からの声をご紹介します。
発音の問題は、いつ頃相談するのがいいですか? 発音の問題は何回位通室すれば直りますか?
幼児の側音化構音への指導を中心に。
YouTubeで発音指導や指導前後の様子、吃音への指導の様子がご覧いただけます。
レポート・論文のご紹介です。
「助詞」理解の難しい子どもや大人のための絵カード作成本のご案内です。
指導者のプロフィールをご紹介します。
初めて参加を希望される方へ

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
下記ボタンをクリックしてソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。インストール終了後PDFファイルがご覧になれます。
※Adobe Readerは無料で利用できます。

57880

PAGE TOP