構音(発音)指導関係 印:ダウンロード対象レポート=事前に目を通しておいて下さい

 構音と随意運動機能の関係についてⅡ 日本特殊教育学会 第20回大会発表論文 1982

イ列構音障害の改善に要した時間とその要因について 日本特殊教育学会 第21回大会発表論文 1983

イ列構音障害の改善に要した時間とその要因 ―指導事例を通して― 日本特殊教育学会 第22回大会発表論文 1984

 難治性構音障害の的確な診断と効果的な指導のあり方 第14回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会東京大会発表資料 1985

 就学児の構音検査における側音化構音の実態 -側音化構音障害の自然治癒について- 日本特殊教育学会 第23回大会発表論文 1985

 側音化構音のprevalnceに関する研究 国立特殊教育総合研究所研究紀要 第16巻 1989

構音障害児の指導あれこれ―難治性構音障害の的確な診断と指導のあり方『補足』- 山形県言語障害児教育研究会研究集録第15号 1991

構音指導効果の般化の様相と構音指導プログラムについて―側音化構音障害の構音指導を中心に- 山形県言語障害児教育研究会研究集録第17号 1993

構音指導における『構音の改善』に関わるいくつかの要因について―指導事例を通して- 山形県言語障害児教育研究会研究集録第21号 1997

「話をしない」ことと「発音の誤り」とを主訴に来室したエイ君の2回目の指導の中での変化 山形県言語障害児教育研究会研究集録第22号 1998.3

 機能的構音障害としての『側音化構音』になる子の指導 -その1-『側音化構音』の理解と子供の指導のあり方 山形県言語障害児教育研究会研究集録第23号 1999.3

低年齢児の『誤り構音』への指導―側音化構音への指導は、難しいわけじゃない- 山形県言語障害児教育研究会研究集録第24号 1999.7

 機能的構音障害としての『側音化構音』になる子の指導 -その2-高学年児童の指導から 山形県言語障害児教育研究会研究集録第25号 2001

 ことばの教室の指導と運営 第三章指導について Ⅲ構音障害 山形県言語障害児教育研究会 2002

 幼児側音化構音障害児の構音点指導 日本特殊教育学会 第41回大会発表論文(予稿) 2003

 側音化構音のある母と子の指導 ― 側音/ki・ke・kj・gi・ge・gj/の指導経過の比較 ― 山形県言語障害児教育研究会研究集録第27号 2003.3